• ハピコムについて
  • 新着情報
  • 取り組み・活動
  • ハピコムのお薬
  • よくあるご質問
トップページ私のハッピードラッグストア
アイデア募集コンテスト

大賞

◆AIを活用したお買い物サポートシステムがある!
例えばお店に行ってまず端末にカードを差し込むと、画面の中からフムフム君が
私の購入履歴から今安くなっている商品を教えてくれたり、購入傾向から新商品や
気になりそうな商品、情報を教えてくれちゃう!
まさに自分のためだけのアドバイスシステム。
そして会話でのコミュニケーションも出来たら最高!
フムフム君に会いたくなって、ついついドラッグストアに寄ってしまいそうです。

準大賞

薬局に保育所(幼稚園)を併設すると良いのではないかと思います。
女性の社会進出、保育所不足という社会背景の中、送り迎えをする時に立ち寄る事が出来ます。
薬の他、現在食料品も充実しているので通勤時には朝食を、帰宅時には野菜等夕飯材料を購入する事も出来ます。
実際に薬局を利用するお客さんの性別・年代の傾向は分かりませんが、若い主婦の方は多いのではないでしょうか。
保育所が増える事により社会貢献に繋がると思います。
是非とも期待しております。

準大賞

子供が熱で病院に行くと薬は出して貰えるけど、ポカリスエットなどの水分、簡単に食べれらそうなゼリー飲料、パン、マスクや冷えピタ、のど飴など、病院や調剤薬局では手に入らないものを、病院からの帰りにドラッグストアでよく買います。
でも、子供は体調悪いし出来るだけ早くすませたい。
なので、あらかじめ欲しいものを病院や薬局待ちの時にネット注文しておいて、店に行ったらそれを会計するだけで買えるように、ネット注文からの配達ではなく、ネット注文から直で取りに行くというシステムを作って欲しい。出来ることなら子供を車において買い物に出たくないのでドライブスルーならなお嬉しいです。
他にも出産直後にドラッグストアで色々買いたいけど自分は動けない時があります。家族に買い物を頼んだがなかなか上手く伝わらず…自分でネット注文して、それを家族が取りに行くシステムが欲しいです。母親の視点だととても助かります。

準大賞

ドラッグストアで購入できる商品を使って、メイクアップやスキンケアのセミナーを行ってくれたら嬉しいです。
はじめてのお化粧、何を買ったらいいの?どう使ったらいいの?百貨店や専門店に買いに行くほど化粧品にこだわりはないけど、可愛く綺麗にはなりたい。わざわざ大きなセミナーに行こうとは思わないけど、ちょっとだけちゃんと知りたい。男のスキンケア、1回ちゃんと習ってみたい。
そんな願いが、いつも行くドラッグストアで叶ったらとっても幸せ。
セミナーで使うのは、その週のお買い得品やおすすめ品。日常の生活圏内で、手の届くオシャレの勉強。手軽にメイク・スキンケアの勉強ができて、試供品のない商品も試せる。一石二鳥の嬉しいセミナー。あったら良いなぁ。

準大賞

健康について、なんでも相談できるヘルスコンシェルジュが、ドラッグストアにいたらどんなに心強いことでしょう。
ちょっと体調が悪いとき、何科にかかったらいいのか、どこにその病院があるのか、とか、症状にあう薬の探し方、子供の発育相談、食事診断・・・必ずしもその場で解決と言うのではなく、案内や紹介をしていただけるよろず相談ができるというイメージです。
さらに、訪れた人がコンシェルジュから情報を得るだけでなく、地域のいろいろな人の知恵や知識が集まって、どんどん情報が広がっていくのが理想です。地域の核としてのドラッグストアへ。
頼りになるヘルスコンシェルジュがいてくれたら、毎日でも通ってしまいそうです。

  • ご利用規約
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ

Copyright (c)2011 HAPYCOM CO., LTD. All right reserved.

ハピコムは全国約5,000店のドラッグストア・調剤薬局で構成され、
約30,000人の薬剤師・登録販売者などが働いてる、国内最大級のドラッグストアグループです。

PAGE TOP